RNA サンプル設定ファイルについて

項目は1種類です.

[fastq] FASTQファイルを入力として解析します

RNA解析では[fastq]のみ指定します.FASTQファイルを指定しGenomonを実行するだけで融合遺伝子検出結果が出力されます.

[fastq]の記載方法

項目[fastq]には入力FASTQファイルのパスを記載します.

# サンプル名,ペアリードの1つ目のFASTQ,ペアリードの2つ目のFASTQ  と記載します(カンマ区切りです)
sample1_tumor,/home/genomon/sample1_T_read1.fastq,/home/genomon/sample1_T_read2.fastq
sample1_normal,/home/genomon/sample1_N_read1.fastq,/home/genomon/sample1_N_read2.fastq

サンプル名は任意で指定してください.ディレクトリやファイル名で使用されます.